皆様のおかげで1周年を迎えることが出来ました!
本当に応援ありがとうございます。
この1年間、歌とピアノ、時々コーラス、そして最後のほうはギターも加わった編成で2人で色々試行錯誤しながら色々なところでライブをさせて頂きました。1年前では考えられないことが実現していたり、出来るようになったことがたくさんあり、本当に嬉しい限りです。しかし、自分たちの想像してる未来にはまだ程遠く、まだまだ道のりは長そうだなと実感もしております。ですが、1歩ずつしっかりと歩んでいきたいと思います。
最近では、お互い将来のmuuの音楽について話す機会も前よりも増えてきました。それは、昔より色々と知識が増えてきたことと、より真剣に向き合えるようになったのではないかと思います。2人で活動しているということは、お互い意見がすれ違ったり、歩幅が合わなかったりすることも多々あります。お互い好きなアーティストやよく聴く音楽も違えば、生活環境も全く違う中でmuuとして活動しています。ですが、敢えてお互いの個性を同じ色に塗りつぶさないようにしたいと思っています。もし仮に2人が同じアーティストが好きで、同じ音楽を聴き、似た環境で生活していたとしても、僕と彼は同じ人にはならないしなれない、だからこそmuuはお互いの音楽性の違いを敢えて全面に押し出して、2人ではないと出せない色の音楽を創れたらなと思っています。
muuの曲に「Distance」という、人との距離を歌った曲があります。誰でも人は誰かとの距離が近づいたり、離れてしまったりするものです。自分がこう思っていても、他の人は違うことを考えてることなんかしょっちゅうあります。ですが、それは悪いことではない、誰かとの距離が掴めなくなったり、上手くいかなかったらふりだしに戻って、離れていってしまったらまた近づいていけばいい。そんなことを思って書いた曲なのですが、ユニットとして活動していくことも同じことだと思っています。お互い色々とぶつかりながら試行錯誤して、最強タッグのmuuをこれから皆さんにお届けできるように頑張っていきたいと思います。
これからもmuuを応援よろしくお願い致します。
2014年5月3日
muu
村下貴洋
宇川祐太朗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です